太陽光による街路灯、防犯灯システム

太陽光パネルによる街路灯、防犯灯システムをつくりました。

お問合わせはこちらからお願いいたします。(クリックして下さい)

 夜、明るいです。
どこにでも設置できます。
夕方になると自動的に点灯し、朝になれば自動的に消えます。
手間いらずです。
LED電球を使用しました。
 このシステムにインバータを接続することにより、
災害等の非常時には、100Vの交流を取り出すことが出来ます。
 原料は太陽の明かりなので、電気代は全くかかりません。

特許申請中
  出願(申請)番号 特願2013-236280
  出願(申請)番号 特願2013-252494




浮き桟橋に設置しました。
遠くに赤いポールが立っています。


夜撮影しました。 上は実際の明かり、下は海面に写った反射の明かりです。


平成23年5月29日(木) 下の写真の浮き桟橋に太陽光のパネルの街路灯を10本にしました。

バッテリーとしてはリチュームイオンバッテリーを使用しました。
海上という事で、安全性を考慮し、配電ボックスはポールに設置しました。
ポールの下から高さ70cm以上の高い所に固定しました。

昼間なので、LEDは点いていません。



夕方に撮影しました。
10本点灯しています。


夜、撮影しました。点しか映りませんでした。


課題としては、もっと明るくしたい。
明かりの斑を無くし、どのポールも同じ明るさにしたい。
手間いらずで故障なく、10年間以上は、自動的に
LEDが夜に点灯し、朝に消えて欲しい。

大震災以来、地元の産業が低迷しています。
少しでも、ここ(塩竈市)の活性化に役立てば良いです。
全て、(made in Shiogama)です。